海外キャッシングはリボ返済するべからず(楽天カードリボ払い解除の方法)

海外キャッシングはリボ返済するべからず(楽天カードリボ払い解除の方法)

海外キャッシングの返済は、リボで行うべきではありません。

 

クレジットカード会社の「キャッシングリボ」サービスにより、海外キャッシングの返済をリボ払い(正式名称はリボルビング払い)で行うことは可能です。しかし、海外キャッシングの返済はリボで行うべきではありません。海外キャッシングの妙味は繰上げ返済を行えることにあるわけで、リボ払いを行うと、返したくても返せないうえに年利18.0%きっちりとられるので、現金から両替する場合の約3%の手数料と比較しても、大損してしまいます。大損というと心配になりますが、クレジットカード会社の「キャッシングリボ」に申し込んでさえいなければ、繰上げ返済を忘れたとしても次の支払日に一括返済となりますから、問題ありません。自分が「キャッシングリボ」に申し込んでしまっていないか心配な人は、もう一度確認しておきましょう。「ショッピングリボ」はまた別の話ですから、申し込んでいてもまったく問題ありません。

 

楽天カードの海外キャッシング自動リボ払いを解除する方法。

 

楽天カード楽天プレミアムカード含む)は、海外キャッシングは自動的にリボ払いとなるように初期設定がされています。そして、その自動リボ払いは解除できません。そうなると海外キャッシングには不向きなカードのように思えますが、きちんと裏道が残されています。サイトには書かれていませんが、コールセンターに電話をかけて尋ねると教えてくれる方法です。楽天e-NAVIの「リボお支払いコースの変更」で限度額の引き上げを行ったうえで(下記画像参照)、他のクレジットカード同様、帰国したらコールセンターに電話をかけて「繰上げ一括返済」を申し込めばよいのです。振込先の銀行口座を教えてくれます。「繰上げ一括返済」を行わず、次回の支払日に一括で返せばよい場合は、同じく楽天e-NABIの「リボ残高のおまとめ払い」で「加算希望額」を引き上げることで可能になります。ちょっと面倒ですが、1回設定しておけば他のクレジットカードと変わらないので、目を瞑れる範囲と思います。

 

楽天e-NABIのトップページ(ログイン後)。少し下にスクロールして、「リボお支払いコースの変更」をクリックしてください。

 

楽天e-NABIトップ

 

一括返済したい(一括返済する可能性がある)金額を、入力しておきましょう。限度額は特にないようですが、それ以前に、海外キャッシング自体の限度額があるはずです。
※わたしは50万円で設定しています。

 

楽天e-NABIリボお支払コースの変更

 

 

 

海外キャッシングの自動リボ払いの解除は簡単!

 

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

楽天カード

 

 

最短3日間

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●海外キャッシングはデフォルトが「リボ払い」となっているので要注意。 「リボ払い」解除はオンラインから可能で、方法はこちらから。この解除により、他のクレジットカードと同じように、電話連絡による一括返済も可能になります!

 

●永年年会費無料

 

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

楽天プレミアムカード

 

 

 

 

約2週間

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●海外キャッシングはデフォルトが「リボ払い」となっているので要注意。 「リボ払い」解除はオンラインから可能で、方法はこちらから。この解除により、他のクレジットカードと同じように、電話連絡による一括返済も可能になります!

 

※年会費10,800円だが、プライオリティ・パスの付帯により、年数回以上海外に行く人には十分に元がとれるカード。