楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

 

 

年に数回以上海外に行く人は、持って損なし、必ずや得するカード。

 

楽天カードのハイグレード版である楽天プレミアムカードは、年会費は10,800円かかりますが、以下の条件に当てはまる人には、必ず元が取れるため、強く推薦できるカードです。わたしも、プライオリティ・パスを入手するためだけを目的に入会しましたが、それをきっかけに、今ではすっかり楽天市場、楽天トラベルユーザーにもなってしまいましたが(笑)。

 

■ 年に数回以上、成田・関空・中部・福岡から海外に行く。

 

まず、楽天プレミアムカードに入ると、世界600ヶ国以上の空港ラウンジを無料で使用することができる、プライオリティ・パス(プレステージ会員 年会費399米ドル)が付帯されます(プライオリティ・パスのカードを、入会後に請求します)。プライオリティ・パスで使用できるラウンジは、いわゆる通常のゴールドカード会員のための「カードラウンジ」ではなく、ビジネスクラス以上の乗客に提供される、出国後の「航空会社ラウンジ」となりますので、大変お得です。成田空港では第1ターミナルで使用可能。同じ成田空港でも、第2ターミナルはカードラウンジしか使用できませんし、羽田空港国際線ターミナルのラウンジは使用できません(国内線のカードラウンジは、プライオリティ・パスではなく、楽天プレミアムカード自体で使用可能です)。関空・中部(セントレア)・福岡の各空港では大韓航空の航空会社ラウンジ(KAL LOUNGE)が使用可能です。
成田空港第1ターミナルは、全日空(ANA)、大韓航空、デルタ航空などが使用していますが、プライオリティ・パスによって、大韓航空の航空会社ラウンジを使用することができますプライオリティ・パスによって、大韓航空の航空会社ラウンジを使用することができます(2015年5月をもって、ユナイテッド航空の航空会社ラウンジである「ユナイテッド・クラブ」は使用できなくなりました)。航空会社ラウンジでは簡単な食事もできますし、ソフトドリンクだけではなくビールなどのアルコール飲料もありますので、出発前の時間を十分にくつろぐことが可能です。
わたしは全日空(ANA)を使用することが多いのですが、いつも大韓航空のラウンジを使用しています。以前は、ANAの搭乗口から近いケースが多いユナイテッド航空の「ユナイテッド・クラブ」を利用していたのですが、利用できなくなって残念です。

 

参考)プライオリティ・パスで使用可能な空港ラウンジはこちら、成田空港第1ターミナルの利用航空会社はこちらをご確認ください。

 

■ 空港から自宅まで、または自宅から空港まで、重い荷物を宅配できたらラクだと思うことが年に2回はある。

 

楽天プレミアムカードに入会し、「トラベルコース」を選択すると、年に2回まで、「手荷物宅配サービス」を受けることができます。申込みも、楽天プレミアムカードのサイトからクーポンを請求するだけなので、非常に簡単です(経験済)。重い荷物さえ宅配しししまえば、空港から仕事や次の用事に向かうこともできるので、大変便利です。このサービスは、成田国際空港、羽田空港国際線、関西国際空港、中部国際空港で可能です。

 

■ 楽天会員である。

 

楽天プレミアムカードに入会すると、楽天市場や楽天トラベルでのメリットも大きくなります。よって、他のショッピングサイトや旅行系予約サイトを主に使っていたわたしも、ついつい楽天ユーザーに…(苦笑)。楽天プレミアムカードを用いての楽天グループのサービス使用のメリットは、本サイトの目的ではありませんので、詳細は省きます。

 

 

マイル移行率は良くないので、航空会社系カードとの併用が吉。

 

楽天カード楽天プレミアムカードの使用により獲得した楽天ポイントは、ANAマイルに移行可能ですが、1,000円使用あたり5マイル獲得と、移行率はあまり良くありません。ANAカードであれば、一般カードでも条件付きで1,000円使用あたり10マイル獲得が可能となりますので、楽天プレミアムカードは、マイル獲得には不向きです。航空会社系カードとの併用が吉でしょう。

 

 

さて楽天プレミアムカードでの海外キャッシングは?!

 

主にプライオリティ・パスの付帯によるメリットが高い楽天プレミアムカードですが、海外キャッシングの方はどうなのでしょうか。海外ATM手数料は1万円以下が108円、1万円以上は216円、金利は年18.0%と至って普通です。しかし、楽天プレミアムカードでは、デフォルトで「リボ払い」が設定されているという問題点があります。リボ払いでは、回数によっては、現金からの両替よりもレートが悪くなりかねませんが、一括返済とすることは可能です。楽天e-NAVIで「キャッシングリボお支払コース」の限度額の引き上げを行ったうえで楽天コンタクトセンターに電話をして、「リボ残高のおまとめ払い」を行います(具体的方法はこちら)。これによって、他のカードと同様、帰国後の一括返済が可能です。

 

 

年に数回以上、成田・関空・中部・福岡から海外に行く人にはこれ!

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

楽天プレミアムカード

 

 

 

 

約2週間

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●海外キャッシングはデフォルトが「リボ払い」となっているので要注意。 「リボ払い」解除はオンラインから可能で、方法はこちらから。この解除により、他のクレジットカードと同じように、電話連絡による一括返済も可能になります!

 

※年会費10,800円だが、プライオリティ・パスの付帯により、年数回以上海外に行く人には十分に元がとれるカード。