プライオリティ・パスって何?

プライオリティ・パスって何?

プライオリティ・パスが1枚あれば、世界中の空港ラウンジを無料で使えます。

 

プライオリティ・パスは、世界の300都市以上のにある600ヶ所以上の空港ラウンジを使用することができる、世界最大の空港ラウンジプログラムです。使用できるラウンジの多くは、クレジットカードのゴールドカード以上の所有者に提供されるいわゆる「カードラウンジ」ではなく、ビジネスクラス以上の搭乗者に提供される、出国後の「航空会社ラウンジ」となります。「航空会社ラウンジ」というと、オカネモチのための特別な空間というイメージがあるかもしれませんが、決してそんなことはありません。貧乏旅行であっても海外旅行が多い人、海外出張の多いサラリーマンなどが、普通に利用しています。

 

とはいっても、プライオリティ・パスの年会費は、利用回数に制限のない使い放題で399米ドル(約4万円)と、決して安いものではありません。そこで、多くの人は、クレジットカードの特典でプライオリティ・パスをゲットして、快適な航空会社ラウンジを使用しているのです。カード会社からのインビテーションが必要なカードを除き、自分で申し込むことができるカードで、特典でプライオリティ・パスを付帯しているクレジットカードは5枚。そのうち、管理人が特におすすめできるのは、年会費が10,500円と圧倒的に安い楽天プレミアムカード、そしてMUFGゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードです。
楽天プレミアムカードは、会員の8割以上がプライオリティ・パスを目的とした入会とも言われていますが、あながち大袈裟でもないと思います(笑)。かく言うわたしも、プライオリティ・パス目当てで楽天プレミアムカードに入会しました。海外キャッシングとのダブルメリットです。

 

プライオリティ・パスを特典として付帯しているクレジットカード
クレジットカード名 年会費(税込)
楽天プレミアムカード 10,800円
MUFGゴールド・アメリカン・エキスプレス 21,600円
セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス 21,600円
SBIプラチナカード 32,400円
三井住友VISAプラチナカード 54,000円

 

プライオリティ・パスを持つべきなのはこんな人!

 

 

1. 年に数回は成田・関空・中部・福岡から海外に行く。飛行機の待ち時間が、そろそろ退屈でツラくなってきたという方。 

 

2. 空港でも仕事などでパソコン作業をしたい方。ラウンジであれば、誰にはばかることなく充電もできます(笑)。

 

3. 海外の空港で飛行機の乗り継ぎのある人
※プライオリティ・パスは、日本国内よりも海外の方は充実している傾向があるので、北京・上海・香港・仁川・台北などで乗り継ぎをする人にはとてもありがたいです(管理人の実感)。

 

1〜2は簡単に想像できるメリットですが、「3時間待ち」なんていうときに、3は本当に助かりますね・・・。

 

プライオリティ・パスを使用できる日本国内の空港ラウンジ(※出国後に限定)
空港名 ラウンジ名
成田国際空港第1ターミナル

UNITED CLUB(ユナイテッド航空) 
KAL BUSINESS CLASS LOUNGE(大韓航空)

関西国際空港(関空) KAL BUSINESS CLASS LOUNGE(大韓航空)
中部国際空港(セントレア)

STAR ALLIANCE LOUNGE(スターアライアンス系)
KAL  LOUNGE(大韓航空)

福岡国際空港 KAL  LOUNGE(大韓航空)

 

プライオリティ・パスを使用できる近隣諸国のハブ空港のラウンジ
都市(空港名) ラウンジ名
ソウル(仁川国際空港)

Concourse A - Asiana Lounge (アシアナ航空)
Concourse A - KAL Lounge (大韓航空)
Main Terminal East Wing - Sky HUB Lounge 
Main Terminal East Wing - Matina 
Main Terminal West Wing - Sky HUB Lounge 
Main Terminal West Wing - Matina 

香港(香港国際空港) Plaza Premium Lounge (2箇所)
北京(北京首都国際空港)

Terminal 2 International - Air China Business Class Lounge (中国国際航空)
Terminal 2 International - BGS Premier Lounge 
3C Domestic - Air China First And Business Class Lounge (中国国際航空)
3E International - Air China First Class Lounge (中国国際航空)
3E International - Air China Business Class Lounge (中国国際航空)
3E International - BGS Premier Lounge
3E International - Business Travelers Lounge 

上海(上海浦東国際空港)

Domestic Terminal 1 - First Class Lounge (No. 9) 
Domestic Terminal 2 - First Class Lounge (No. 73) 
International Terminal 1 - First Class Lounge (No. 37)
International Terminal 2 - First Class Lounge (No. 66)
International Terminal 2 - First Class Lounge (No. 69) 

台北(台北桃園国際空港)

Terminal 1 - More Premium Lounge 
Terminal 2 - More Premium Lounge 

 

 

 

あなたもクレジットカードの特典で、お得にプライオリティ・パスを持ってみませんか?
海外キャッシングとのダブルメリットになります。

 

 

プライオリティ・パスを最も安く手に入れるにはこれ!

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

楽天プレミアムカード

 

 

 

 

約2週間

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●海外キャッシングはデフォルトが「リボ払い」となっているので要注意。 「リボ払い」解除はオンラインから可能で、方法はこちらから。この解除により、他のクレジットカードと同じように、電話連絡による一括返済も可能になります!

 

※年会費10,800円だが、プライオリティ・パスの付帯により、年数回以上海外に行く人には十分に元がとれるカード。

 

※楽天プレミアムカードの詳しい説明はここ