海外キャッシング比較・スタートガイド

三井住友VISAカード 海外キャッシング実記録データ(2016年)

このページでは、2016年に三井住友VISAカードを使用した海外キャッシングの実践データを綴っていきます。
※それぞれ、返済額には海外ATM手数料を含みます。
※前年(2015年)の実記録データはこちら

 

2016年1月16日(土)  3,000マカオパタカ(MOP)

 

2016年の海外旅行初めはマカオ旅行です。現地行動費として3,000MOPをキャッシングし、帰国翌日に一括返済しました。

 キャッシング日  キャッシング額  市場レート(1MOP当たり)  返済日  返済額(うち金利)  私のレート(1MOP当たり)  現金での両替額(予想)  節約額(予想I)
2016/1/16 3,000MOP 14.57円 2016/1/18 44,482円(不明) 14.83円 45,019円 537円

※1MOPあたりの市場レートは、香港ドル(HKD)の97%として計算しています。

 

2016年2月12日(金) 321,000韓国ウォン(KRW) ※現金両替

 

2015年1月のソウル旅行で、海外キャッシングよりも現金からの両替の方がレートがよかったものですから、今回は現金からの両替を行ってみました。両替を行ったのは、明洞の中国大使館前にある「大使館前両替店(写真)」で、ここはとても有名な店のようですね。「10,000円→107,000ウォン」のレートで両替しましたが、海外キャッシングを行っていたらどうだったんでしょう。当日の公的レートは「10,000円→107,204ウォン」ですから、10,000円両替を行うと、204ウォン(≒約20円)が両替店の利益ということになります。30,000円両替しましたから、両替店の利益は「204×3=612ウォン(≒約60円)」となり、ATM手数料(216円)に及びません。きっと、現金からの両替の方がお得だったのでしょう。

 

ちなみに同じ日、セブンラックカジノミレニアムヒルトン店で、クレジットカードのショッピング枠でチップを購入しましたが、レートは「10,000円→103,927ウォン」でした。10,000円あたり約300円、現金両替の方に軍配が上がります。約3%、これはカジノ側への手数料なのではないかと思います。

 


ソウル・明洞の「大使館前両替店」 (年中無休、9時〜21時)

 

2016年2月12日(土) 700,000韓国ウォン(KRW)

 

前日の現金両替で済むはずが、クレジットカードのショッピング枠で購入したカジノチップを「キャンセル(≒購入した金額と同額のカジノチップor現金と引き換えに、購入自体をキャンセルすること。購入後、概ね2日以内はキャンセルが可能です)」するために、泣く泣く海外キャッシングすることになりました。つまり、カジノで負けたわけです(泣)。

 

 キャッシング日  キャッシング額  市場レート(1KRW当たり)  返済日  返済額(うち金利)  私のレート(1KRW当たり)  現金での両替額(予想)  節約額(予想I)
2016/2/13 700,000ウォン 0.093円 2016/2/15 66,641円(不明) 0.095円 66,300円 ▲1,341円

 

両替所をしっかり選べば、やはり韓国では現金両替が強いみたいですね。
ちなみに、韓国でのキャッシングデータは、週明けの月曜日にはしっかりと三井住友VISAカードに到着していました。到着していなくても、電話をかけた日までの金利で計算されますから無問題ですけどね。

 

 

2016年7月17日(日) 10,000香港ドル(HKD)

 

4月29日〜5月5日で昨年と同様にクルーズ旅行、5月20日〜22日にソウル旅行に行きましたが、その両方で海外キャッシングは行いませんでした。私の場合、旅先でカジノを行うことが多いので、海外キャッシングを行わないことは、基本的には良いことなのです。そして、今回のマカオ旅行では香港ドルをキャッシング。カジノで負けたわけではありませんよ、軍資金の補充です!(笑)

 

使用したATMは、いつものマカオ・外港フェリーターミナルの1F・エスカレーター裏のHSBCです。
(ここは多額のHKDを1回で引き出すことが可能。通常のATMは1回当たり3,000HKDを上限とするところが多いです)

 

 キャッシング日  キャッシング額  市場レート(1HKD当たり)  返済日  返済額(うち金利)  私のレート(1HKD当たり)  現金での両替額(予想)  節約額(予想I)
2016/7/17 10,000HKD 13.52円 2016/7/20 137,222円(不明) 13.72円 139,256円 2,034円

 

 

2016年8月19日(金) 20,000台湾元(NTD)

 

台湾・高雄に行きました。高雄は台北と異なり、レートの良い市中の両替店は一般的ではありません。こういうときこそ海外キャッシングの出番です。私が利用したのは高雄国際空港到着口にあるATMです。

 

 キャッシング日  キャッシング額  市場レート(1NTD当たり)  返済日  返済額(うち金利)  私のレート(1NTD当たり)  現金での両替額(予想)  節約額(予想I)
2016/8/19 20,000HKD 3.17円 2016/8/23 64,153円(金利不明) 3.21円 65,302円 1,149円

 


高雄国際空港到着口のATM(私が利用したのは左側)

 

 

2016年9月23日(金) 10,000香港ドル(HKD)

 

今回も、いつものマカオ・外港フェリーターミナルの1F・エスカレーター裏のHSBCを使用しました。

 

 キャッシング日  キャッシング額  市場レート(1HKD当たり)  返済日  返済額(うち金利)  私のレート(1HKD当たり)  現金での両替額(予想)  節約額(予想I)
2016/9/23 10,000HKD 13.02円 2016/9/27 131,012円(256円) 13.10円 134,106円 3,094円

 

 

2016年10月6日(木) 500米ドル(USD)

 

5年ぶりのアメリカ旅行(ロサンゼルス)でした。アメリカは相当のクレジットカード社会ですので、ドル調達も限定的。500米ドルの両替でも、半分ぐらいは余りました。ロサンゼルス空港(LAX)のATMで200米ドル、スーパーマーケットチェーン「Ralf's」内のATMで300米ドル両替しました。

 

 キャッシング日  キャッシング額  市場レート(1USD当たり)  返済日  返済額(うち金利)  私のレート(1USD当たり)  現金での両替額(予想)  節約額(予想I)
2016/10/6 500USD 103.94円 2016/10/12

52,673円
(不明)

105.34円 53,529円 856円

 

2016年11月26日(土) 5,000マカオパタカ(MOP)

 

今回も、いつものマカオ・外港フェリーターミナルの1F・エスカレーター裏のHSBCを使用、
現地行動費として、マカオパタカを調達です。

 

 キャッシング日  キャッシング額  市場レート(1HKD当たり)  返済日  返済額(うち金利)  私のレート(1MOP当たり)  現金での両替額(予想)  節約額(予想I)
2016/11/26 5,000MOP 14.14円 2016/11/28 71,165円(金利不明) 14.23円 72,821円 1,656円

※1MOPあたりの市場レートは、香港ドル(HKD)の97%として計算しています。

 

 

2016年12月23日(祝金) 500,000韓国ウォン(KRW)

 

ソウル・東大門のファッションビル「ミリオレソウル」の1FATMで現地行動費の調達です。

 

 キャッシング日  キャッシング額  市場レート(1KRW当たり)  返済日  返済額(うち金利)  私のレート(1KRW当たり)  現金での両替額(予想)  節約額(予想I)
2016/12/23 500,000ウォン 0.097円 2016/12/27 49,738円(金利不明) 0.099円 50,985円 1,247円

 

 

海外キャッシングはこれ!海外でも抜群の知名度とネットワーク。

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

三井住友VISAカード

 

 

最短
3営業日

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下105円、1万円超210円」

 

●年会費無料のハードルが低く、キャッシングデスクの対応も良い。海外での信用も高いため、海外キャッシング専用カードにGood。

 

●一般カードでは抜群の海外旅行保険(クラシックカードで最高2,000万円、クラシックカードA・アミティエカードで最高2,500万円 ※利用付帯)
 
※三井住友VISAカードの詳しい説明はここ

 

学生向けカードの基本中の基本。「青田買い」のメリットに乗れ!

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

デビュープラスカード

 

 

 

カード到着まで最短3営業日

●学生専用カードでありながら、国内外でのキャッシング可能。限度額の初期設定は5万円だが、増枠も可能。海外キャッシングが目的であれば増枠も通りやすい。

 

●圧倒的な審査スピード。審査自体は申込から1時間以内で完了。急に決まった海外旅行にも対応可能。

 

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●年会費無料のハードルが低い。年に1回買い物をすれば年会費1,350円が無料に。
 
●26歳になると、審査なしで自動的に「三井住友VISAプライムゴールドカード」にグレードアップ。誰よりも早くゴールドカードホルダーになることができる。
 
※デビュープラスカードの詳しい説明はここ

 

ANAマイルがザクザク貯まる。三井住友VISAカード運営。

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

ANAカード

 

 

最短
3営業日

●海外キャッシング、海外旅行保険(一般カードで最高レベル)における条件は、すべて三井住友VISAカードと同じ

 

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●年会費無料のハードルが低く、キャッシングデスクの対応も良い。海外での信用も高いため、海外キャッシング専用カードにGood。

 

●ANAマイルが貯まりやすい。「10マイルコース」の選択により、ゴールドカードと同じペースでマイルが貯まる。