海外キャッシング比較・スタートガイド

三井住友VISAカード 海外キャッシング実記録データ(2015年)

このページでは、2015年に三井住友VISAカードを使用した海外キャッシングの実践データを綴っていきます。
※それぞれ、返済額には海外ATM手数料を含みます。
※2014年の実記録データはこちら

 

2015年1月18日(日)  300,000韓国ウォン(KRW)

 

ソウル旅行の際、セブンラックカジノ・ミレニアムヒルトン店内のATMでキャッシングしました。同行者は明洞の街中の両替商で、「10,000円→91,700ウォン」のレートで両替しましたが、海外キャッシングよりも現金からの両替に軍配が上がりました。韓国では街中の両替商のレートが良いというのは定説ですが、店を選ぶと、帰国翌日に一括返済を行った場合の海外キャッシングにも勝てるということです。ちなみに同行者は、色々なサイトで、レートが最も良いと紹介されている両替商に行っていました。

 

 キャッシング日  キャッシング額  市場レート(1KRW当たり)  返済日  返済額(うち金利)  私のレート(1KRW当たり)

 現金での両替額
(実際)

 節約額(実際)
2015/1/18 300,000ウォン 0.11円 2015/1/20 33,179円(不明) 0.1106円 32,716円 ▲463円

 

 

2015年3月8日(日)  3,000香港ドル(HKD)

 

ドルペッグ制(≒為替相場が米ドルと連動させる)をとる香港ドルは、この時期、毎日、確実に円安に振れていっています。わたしが香港・マカオに定期的に行くようになってから1HKD=16円以上となった記憶はないのですが、そのような日が来てしまうのでしょうか・・・。ちなみにこの日のマカオの代表的なカジノである、リスボアカジノでの両替レートは1HKD=16.21円でした。市場レートから約4%の手数料が上乗せされている金額です。カジノでの両替は銀行に比べておトクと言われていますが、実際そうではないのかな?と思ってしまいます。やはり、海外旅行の際は海外キャッシングを活用していきたいですね。

 

 キャッシング日  キャッシング額  市場レート(1HKD当たり)  返済日  返済額(うち金利)  私のレート(1HKD当たり)  現金での両替額  (予想)  節約額 (予想)
2015/3/8 3,000HKD 15.58円 2015/3/10 47,158円(不明) 15.72円 48,142円 984円

 

 

2015年5月2日(土)  400米ドル(USD)

 

アメリカ船籍の客船でのクルーズ旅行の際にキャッシングしました。客船内でのキャッシングということで「TERMINAL FEE(港湾使用料)」というものを6米ドル、海外ATM使用料(216円)とは別に取られましたが(この6米ドルは下記返済額に含まれます)、それでも現金両替よりもメリットがありました。客船内で現金両替を行っていないのでわかりませんが、現金両替の際も何かしらの港湾使用料をさらに取られたかもしれません。その場合、さらに海外キャッシングにメリットあり、ということになります。

 

 キャッシング日  キャッシング額  市場レート(1USD当たり)  返済日  返済額(うち金利)  私のレート(1USD当たり)  現金での両替額  (予想)  節約額 (予想)
2015/5/2   400USD 120.16円 2015/5/8 48,508円(不明) 121.27円 49,506円 998円

 


2015/5/2にキャッシングを行った、電話ボックスの中のATM機(アメリカ船籍のクルーズ内)

 

 

2015年7月19日(日)  6,000香港ドル(HKD)

 

円安が進み、この日のマカオの代表的なカジノである、リスボアカジノでの両替レートは1HKD=16.72円。市場レートは16.00円でしたから、約4.5%の手数料が上乗せされている金額です。これを見る限り、カジノでの両替はオトクではありませんね・・・。それでは海外キャッシングを見てみましょう。

 

 キャッシング日  キャッシング額  市場レート(1HKD当たり)  返済日  返済額(うち金利)  私のレート(1HKD当たり)  現金での両替額  (予想)  節約額 (予想)
2015/7/19 6,000HKD 16.00円 2015/7/21 96,586円(不明) 16.06円 98,880円 2,294円

 

キャッシング日の翌日には一括返済の申し入れを行いましたので、ほぼ金利を払わずに済むことになりました。私が三井住友VISAカードのキャッシングデスクに電話をかけた時点で、まだキャッシングのデータは到着していませんでしたが、電話をかけて一括返済の申し入れを行うことにより、その日までの金利のみの支払で済みました。海外キャッシングを行ったら、次の平日にはキャッシングデスクに電話をかけるとよいでしょう。

 

 

2015年10月24日(土)  15,000香港ドル(HKD)+3,000マカオパタカ(MOP)

 

この日の市場レートは1HKD=15.67円(前日終値)。マカオでレートが良いとされる環球両替店で1HKD=16.44円でした。今回は、カジノ資金を得る必要もあったため、いつもより少し多めに海外キャッシングを行いました。

 

 キャッシング日  キャッシング額  市場レート(1HKD当たり)  返済日  返済額(うち金利)  私のレート(1HKD当たり)  現金での両替額  (予想)  節約額 (予想)
2015/10/24

15,000HKD
+3,000MOP

15.67円 2015/10/28 281,887円(不明) 15.66円 295,920円 14,142円

 

以前も欠きましたが、マカオパタカ(MOP)は香港ドルとほぼ等価ですが、レートは3%ほど安くなります。
今回も帰国後すぐに一括返済の申し入れを行ったため、3,000MOPを含めると、何と市場レートよりも
安く、香港ドルを調達することができました。現金から両替を行っていた場合との差額は14,142円です。
これだけ違うとインパクトがありますよね。
なお、通常、ATMからの引き出しには1回当たりの限度額がありますが(1回3,000HKDを上限とするATMが多いです)、今回キャッシングしたマカオフェリーターミナルのATMでは、一度に15,000HKDを引き出すことができました。いったいいくらまで1回で引き出すことができるのか、興味ありますね。

 

 
マカオフェリーターミナルにある、一度に多額の香港ドルを
引き出すことが可能なATM機(真ん中のHSBC)

 

 

海外キャッシングはこれ!海外でも抜群の知名度とネットワーク。

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

三井住友VISAカード

 

 

最短
3営業日

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下105円、1万円超210円」

 

●年会費無料のハードルが低く、キャッシングデスクの対応も良い。海外での信用も高いため、海外キャッシング専用カードにGood。

 

●一般カードでは抜群の海外旅行保険(クラシックカードで最高2,000万円、クラシックカードA・アミティエカードで最高2,500万円 ※利用付帯)
 
※三井住友VISAカードの詳しい説明はここ

 

学生向けカードの基本中の基本。「青田買い」のメリットに乗れ!

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

デビュープラスカード

 

 

 

カード到着まで最短3営業日

●学生専用カードでありながら、国内外でのキャッシング可能。限度額の初期設定は5万円だが、増枠も可能。海外キャッシングが目的であれば増枠も通りやすい。

 

●圧倒的な審査スピード。審査自体は申込から1時間以内で完了。急に決まった海外旅行にも対応可能。

 

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●年会費無料のハードルが低い。年に1回買い物をすれば年会費1,350円が無料に。
 
●26歳になると、審査なしで自動的に「三井住友VISAプライムゴールドカード」にグレードアップ。誰よりも早くゴールドカードホルダーになることができる。
 
※デビュープラスカードの詳しい説明はここ

 

ANAマイルがザクザク貯まる。三井住友VISAカード運営。

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

ANAカード

 

 

最短
3営業日

●海外キャッシング、海外旅行保険(一般カードで最高レベル)における条件は、すべて三井住友VISAカードと同じ

 

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●年会費無料のハードルが低く、キャッシングデスクの対応も良い。海外での信用も高いため、海外キャッシング専用カードにGood。

 

●ANAマイルが貯まりやすい。「10マイルコース」の選択により、ゴールドカードと同じペースでマイルが貯まる。