海外キャッシングの手数料

海外キャッシングの手数料

海外のATM使用料は、1万円以下は108円・1万円超は216円が基本です。

 

海外キャッシングでは、引き出すたびにATM使用料がかかります。例えば三井住友VISAカードの場合、1万円以下は108円、1万円超は216円のATM使用料が、カード支払日に引き落とされます。その場で引かれて、受け取る外貨が目減りするわけではないので、現地では、レートのままの外貨を手にすることができます。 ATM使用料は引き出し毎にかかりますので、こまめに引き出すのではなく、使う予定に合わせて、ある程度まとめて引き出した方がお得です。多少外貨が余ってしまっても、数年以内に再訪する国であらばなおさらのこと、他の国で両替することも可能ですから、私はいつもある程度まとめて、引き出しています。
 

意外と知らない、「両替手数料」の存在。

 

海外キャッシングでは、レートのまま外貨を手にすることができます。レートのままと言うと、当たり前じゃないか、と思う人もいるかもしれません。しかし、現金両替で、レートのまま外貨を受け取ることができることは、基本的にありません。現金からの両替は、米ドル1ドルにつき片道3円の両替手数料(約3%)と、基本的に銀行では決まっています。100ドル両替すると300円の手数料、1,000ドル(約10万円)だと3,000円です。ユーロならば6円、オーストラリアドルだと10円、イギリスポンドだと11円程度、香港ドルだと両替1回あたり50香港ドル(約600円)と、各国の銀行で決まりがあります。韓国ウォンの場合は1%と安いので、場合によっては海外キャッシングよりも現金両替の方がお得という場合もあります(海外キャッシングよりも現金両替の方がお得であった例はこちら)。ホテルや空港の両替所の場合、この手数料に、さらにその店の手数料が乗りますので、非常に高いのです。その一方で、街の両替屋の方がレートが良い、などということがよくありますが、これは、銀行の決まりに縛られない個人による取引であることが理由で、両外手数料を自由に設定していることがその理由です。

 

帰国後すぐの一括返済(早期返済)で、金利はないも同然に

 

海外キャッシングの場合、ATM手数料の他に金利(三井住友VISAカードで年18.0%)がかかりますが、帰国後すぐに一括返済(早期返済)行えば、金利はないも同然とすることができますので、いずれにしても、現金からの両替に対して、海外キャッシングに軍配があがります。

 

 

 

海外キャッシングはこれ!海外でも抜群の知名度とネットワーク。

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

三井住友VISAカード

 

 

最短
3営業日

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下105円、1万円超210円」

 

●年会費無料のハードルが低く、キャッシングデスクの対応も良い。海外での信用も高いため、海外キャッシング専用カードにGood。

 

●一般カードでは抜群の海外旅行保険(クラシックカードで最高2,000万円、クラシックカードA・アミティエカードで最高2,500万円 ※利用付帯)
 
※三井住友VISAカードの詳しい説明はここ

 

学生向けカードの基本中の基本。「青田買い」のメリットに乗れ!

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

デビュープラスカード

 

 

 

カード到着まで最短3営業日

●学生専用カードでありながら、国内外でのキャッシング可能。限度額の初期設定は5万円だが、増枠も可能。海外キャッシングが目的であれば増枠も通りやすい。

 

●圧倒的な審査スピード。審査自体は申込から1時間以内で完了。急に決まった海外旅行にも対応可能。

 

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●年会費無料のハードルが低い。年に1回買い物をすれば年会費1,350円が無料に。
 
●26歳になると、審査なしで自動的に「三井住友VISAプライムゴールドカード」にグレードアップ。誰よりも早くゴールドカードホルダーになることができる。
 
※デビュープラスカードの詳しい説明はここ

 

ANAマイルがザクザク貯まる。三井住友VISAカード運営。

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

ANAカード

 

 

最短
3営業日

●海外キャッシング、海外旅行保険(一般カードで最高レベル)における条件は、すべて三井住友VISAカードと同じ

 

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●年会費無料のハードルが低く、キャッシングデスクの対応も良い。海外での信用も高いため、海外キャッシング専用カードにGood。

 

●ANAマイルが貯まりやすい。「10マイルコース」の選択により、ゴールドカードと同じペースでマイルが貯まる。
 

 

 
「東京シャトル」の決済、海外旅行保険に大きなメリット

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

楽天カード

 

 

最短3日間

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●海外キャッシングはデフォルトが「リボ払い」となっているので要注意。 「リボ払い」解除はオンラインから可能で、方法はこちらから。この解除により、他のクレジットカードと同じように、電話連絡による一括返済も可能になります!

 

●永年年会費無料

 

※楽天カードの詳しい説明はここ

 

 

年に数回以上、成田・関空・中部・福岡から海外に行く人にはこれ!

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

楽天プレミアムカード

 

 

 

 

約2週間

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●海外キャッシングはデフォルトが「リボ払い」となっているので要注意。 「リボ払い」解除はオンラインから可能で、方法はこちらから。この解除により、他のクレジットカードと同じように、電話連絡による一括返済も可能になります!

 

※年会費10,800円だが、プライオリティ・パスの付帯により、年数回以上海外に行く人には十分に元がとれるカード。

 

※楽天プレミアムカードの詳しい説明はここ

 

審査に通りやすい流通系カードの代表格。JALマイルもよく貯まる。

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

イオンJMBカード

 

 

最短2週間

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●年会費永年無料。本家JALカードを凌駕するマイル積算レート!

 

●生活圏にイオングループの店舗がある人には損なし。

 

※イオンJMBカードの詳しい説明はここ