海外キャッシング比較・スタートガイド

海外キャッシングができない?

このATM、海外キャッシングできない?

 

VISAであればPLUS、MASTERであればCirrusのマークがあるATMであっても、クレジットカードが戻ってしまい、海外キャッシングができない場合があります。画面には“Canceled(キャンセルされました)”“denied(拒否されました)”といった表示が。クレジットカードでが正常で、限度額などの問題がない場合も、このようなケースはたまにあります(わたしの感覚値では10回に1回ぐらい)。周囲に別のATMがある場合、他のATMを使ってみてください。また、周囲にATMがない場合は別のクレジットカードでもう1回行ってみてください。経験上、同じカードで何度も繰り返してみても、ダメなものはダメでした。

 

          
VISAカードでキャッシング可能であることを        MASTERカードでキャッシング可能であることを
示すPLUSマーク(全世界共通)                示すCirrusマーク(全世界共通)

 

 

この他、わたしは添乗員時代からよくいただいた質問には以下のようなものがありました。

 

 

Q.海外キャッシングを行うために、日本では手続きが必要でしょうか? 
 
A.特に必要ありません。
  ただ、そもそもキャッシング枠が設定されていないカードの場合は、別途申込が必要になります。
  三井住友VISAカードの場合は、マイページの「ご利用可能額照会」により確認することができます。

 

Q.夜間休日・年末年始など、利用日や時間帯に制限はありますか?

 

A.ないケースがほとんどです。ただ、ショッピングセンターなどの施設内にあるATMの場合は、
   施設そのものに立ち入ることができませんから、使えませんね。

 

Q.利用方法があるサイトは?

 

A.こちらが参考になるでしょう、カード会社の公式サイトの操作方法説明ページです。

 

● VISAカード(PLUS)の海外ATMシミュレーター
http://www.visa-news.jp/cu/guide02.html#simulation

 

● MASTARカード(Cirrus)の海外ATMシミュレーター
http://www.mastercard.co.jp/personal/atm-guide/atm-simulation.html#atmsimulation

 

「WITHDRAWAL」(または「CASH ADVANCE」)と「CREDIT CARD」のみを念じておけば、英語ができなくても操作可能と思います。

 

 

海外キャッシングはこれ!海外でも抜群の知名度とネットワーク。

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

三井住友VISAカード

 

 

最短
3営業日

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下105円、1万円超210円」

 

●年会費無料のハードルが低く、キャッシングデスクの対応も良い。海外での信用も高いため、海外キャッシング専用カードにGood。

 

●一般カードでは抜群の海外旅行保険(クラシックカードで最高2,000万円、クラシックカードA・アミティエカードで最高2,500万円 ※利用付帯)
 
※三井住友VISAカードの詳しい説明はここ

 

学生向けカードの基本中の基本。「青田買い」のメリットに乗れ!

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

デビュープラスカード

 

 

 

カード到着まで最短3営業日

●学生専用カードでありながら、国内外でのキャッシング可能。限度額の初期設定は5万円だが、増枠も可能。海外キャッシングが目的であれば増枠も通りやすい。

 

●圧倒的な審査スピード。審査自体は申込から1時間以内で完了。急に決まった海外旅行にも対応可能。

 

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●年会費無料のハードルが低い。年に1回買い物をすれば年会費1,350円が無料に。
 
●26歳になると、審査なしで自動的に「三井住友VISAプライムゴールドカード」にグレードアップ。誰よりも早くゴールドカードホルダーになることができる。
 
※デビュープラスカードの詳しい説明はここ

 

ANAマイルがザクザク貯まる。三井住友VISAカード運営。

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

ANAカード

 

 

最短
3営業日

●海外キャッシング、海外旅行保険(一般カードで最高レベル)における条件は、すべて三井住友VISAカードと同じ

 

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●年会費無料のハードルが低く、キャッシングデスクの対応も良い。海外での信用も高いため、海外キャッシング専用カードにGood。

 

●ANAマイルが貯まりやすい。「10マイルコース」の選択により、ゴールドカードと同じペースでマイルが貯まる。
 

 

 
「東京シャトル」の決済、海外旅行保険に大きなメリット

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

楽天カード

 

 

最短3日間

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●海外キャッシングはデフォルトが「リボ払い」となっているので要注意。 「リボ払い」解除はオンラインから可能で、方法はこちらから。この解除により、他のクレジットカードと同じように、電話連絡による一括返済も可能になります!

 

●永年年会費無料

 

※楽天カードの詳しい説明はここ

 

 

 

年に数回以上、成田・関空・中部・福岡から海外に行く人にはこれ!

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

楽天プレミアムカード

 

 

 

 

約2週間

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●海外キャッシングはデフォルトが「リボ払い」となっているので要注意。 「リボ払い」解除はオンラインから可能で、方法はこちらから。この解除により、他のクレジットカードと同じように、電話連絡による一括返済も可能になります!

 

※年会費10,800円だが、プライオリティ・パスの付帯により、年数回以上海外に行く人には十分に元がとれるカード。

 

※楽天プレミアムカードの詳しい説明はここ