イオンカード

 

 

流通系カードのなかでも、特に女性の審査が通りやすいと言われるカード

 

クレジットカードに入会審査はつきものです。いくら日本国内で約3億枚のクレジットカードが発行されているとはいっても、事情は個人個人で異なります。支払能力やクレジットヒストリーににまったく問題がない場合でも、主婦や学生、年金生活者という属性であるだけで、審査に通らないことがあります。
クレジットカードがないと、当然海外キャッシングも行うことはできません。そんなときに強い味方になってくれるのが、流通系クレジットカードです。このサイトでも紹介している楽天カードも流通系カードの代表格のうちのひとつですが、最近ではやや審査が厳しくなってきたとも言われており、ブランド・利便性ともに申し分なく、審査基準も総じて高くないといわれるのがイオンカードです。もちろん年会費は永年無料。もちろん主婦、学生、年金生活者ともにOKで、店舗で入会するとより震災に通りやすいという噂もあります。イオンカードのうち、海外旅行者にとってお奨めできるのはイオンJMBカードです。カード使用200円毎にJALマイルが1マイル積算されますが、このレートはJAL普通カード(有料カード)はもちろん、その上位カードであるCLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカードにも劣らないという効率性です。もちろん、イオンJMBカードも年会費永年無料です。

 

 

生活圏にイオングループンの店舗がある人には損なし

 

イオンJMBカードのメリットとして、冒頭に審査基準の低さを挙げましたが、審査基準を気にする必要がない人にとっても、生活圏にイオングループの店舗があるのであれば、毎月20日・30日は「お客様感謝デー」としてイオングループ各店舗でお買い物代金が5%OFF、毎月5日・15日・25日は「お客さまわくわくデー」としてJALマイルが2倍貯まる(つまり100円毎に1マイル)などのメリットがあり、特に「お客さまわくわくデー」はミニストップでの買い物も対象になるようで、無料カードでここまでマイルを貯めやすいカードは、JAL・ANAを見渡してみても、イオンJMBカードがナンバー1かもしれません。まさに生活圏にイオングループがある人に損はなし、といえるでしょう。もちろんVISA、Master、JCBを選択可能です。JALカードには他にJALカードSuica、TOP&ClubQ JMBカード(東急グループ)といった流通系カードが存在しますが、その利便性からいっても、イオンJMBカードに軍配があがるでしょう。

 

 

 

審査に通りやすい流通系カードの代表格。JALマイルもよく貯まる。

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

イオンJMBカード

 

 

最短2週間

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●年会費永年無料。本家JALカードを凌駕するマイル積算レート!

 

●生活圏にイオングループの店舗がある人には損なし。