アメックスは海外キャッシングできない?

アメックスは海外キャッシングできない?

アメックスの海外キャッシングサービスは2012年6月末で終了。

 

VISA、Master、アメックス、ダイナースといったクレジットカードの国際ブランドのうち、海外キャッシングをすることができないのはアメックスカードです。以前は「エクスプレス・キャッシュ」として国内外でキャッシング可能でしたが、2012年6月末日をもってサービス終了しています。今後は本業のショッピング事業に注力していくということです。「エクスプレス・キャッシュ」は年利14.9%と、他のカードが概ね年利18.0%というなか、若干金利面でも有利だったので少し残念です。とはいっても、1万円あたり1日0.8円の違いですが…。

 

 

ダイナースは利用可能枠が300万円と大きいが、ATM設置数に難。

 

ダイナースは海外キャッシング可能です。利用可能枠も300万円と大きいのですが、Pulse(パルス)ロゴマーク、またはDiners Clubロゴマークのある海外ATMに限定されるため、Visa(Plus)やMaster(Cirrus)のネットワークには数的に及びもつかないのが難点です。2009年7月まで、ダイナースはMasterと同じCirrusのネットワークに加盟していましたが、今は加盟していません。
しかし、先進国の大都市のホテルや空港では、ATM機でDinersClubのロゴマークを目にすることは少なくありません。金利は15.0%〜20.0%ですが、ダイナースクラブコールセンター(0120-074-024、24時間/年中無休)にて、繰上げ返済(早期返済)の手続きを行うことが可能です。また、利用可能額は300万円ですが、1日当たりの引き出し限度額は、現地のATMを管理している金融機関が決めていますから、短期で多額の利用を行うことはできません。

 

ダイナースクラブpulse   
米国(ハワイを含む)の場合                       
Pulse(パルス)ロゴマークのあるATMで利用可能。                      

 

ダイナースクラブ
米国以外の国の場合
Diners ClubロゴマークのあるATMで利用可能。

 

 

海外キャッシングにはVisaかMaster。

 

以上のことから、海外キャッシングはやはりVisaかMaster(特にVisa)です。アメックスもダイナースも、高級ブランドですから海外旅行のサポートはとても手厚いですが、両ブランドのカードホルダーの方も、海外キャッシングを行う場合はVisaかMaster(特にVisa)を1枚持っておくべきですね。

 

 

 

海外キャッシングはこれ!海外でも抜群の知名度とネットワーク。

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

三井住友VISAカード

 

 

最短
3営業日

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下105円、1万円超210円」

 

●年会費無料のハードルが低く、キャッシングデスクの対応も良い。海外での信用も高いため、海外キャッシング専用カードにGood。

 

●一般カードでは抜群の海外旅行保険(クラシックカードで最高2,000万円、クラシックカードA・アミティエカードで最高2,500万円 ※利用付帯)
 
※三井住友VISAカードの詳しい説明はここ

 

学生向けカードの基本中の基本。「青田買い」のメリットに乗れ!

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

デビュープラスカード

 

 

 

カード到着まで最短3営業日

●学生専用カードでありながら、国内外でのキャッシング可能。限度額の初期設定は5万円だが、増枠も可能。海外キャッシングが目的であれば増枠も通りやすい。

 

●圧倒的な審査スピード。審査自体は申込から1時間以内で完了。急に決まった海外旅行にも対応可能。

 

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●年会費無料のハードルが低い。年に1回買い物をすれば年会費1,350円が無料に。
 
●26歳になると、審査なしで自動的に「三井住友VISAプライムゴールドカード」にグレードアップ。誰よりも早くゴールドカードホルダーになることができる。
 
※デビュープラスカードの詳しい説明はここ

 

ANAマイルがザクザク貯まる。三井住友VISAカード運営。

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

ANAカード

 

 

最短
3営業日

●海外キャッシング、海外旅行保険(一般カードで最高レベル)における条件は、すべて三井住友VISAカードと同じ

 

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●年会費無料のハードルが低く、キャッシングデスクの対応も良い。海外での信用も高いため、海外キャッシング専用カードにGood。

 

●ANAマイルが貯まりやすい。「10マイルコース」の選択により、ゴールドカードと同じペースでマイルが貯まる。
 

 

 
「東京シャトル」の決済、海外旅行保険に大きなメリット

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

楽天カード

 

 

最短3日間

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●海外キャッシングはデフォルトが「リボ払い」となっているので要注意。 「リボ払い」解除はオンラインから可能で、方法はこちらから。この解除により、他のクレジットカードと同じように、電話連絡による一括返済も可能になります!

 

●永年年会費無料

 

※楽天カードの詳しい説明はここ

 

 

 

年に数回以上、成田・関空・中部・福岡から海外に行く人にはこれ!

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

楽天プレミアムカード

 

 

 

 

約2週間

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●海外キャッシングはデフォルトが「リボ払い」となっているので要注意。 「リボ払い」解除はオンラインから可能で、方法はこちらから。この解除により、他のクレジットカードと同じように、電話連絡による一括返済も可能になります!

 

※年会費10,800円だが、プライオリティ・パスの付帯により、年数回以上海外に行く人には十分に元がとれるカード。

 

※楽天プレミアムカードの詳しい説明はここ

 

 

審査に通りやすい流通系カードの代表格。JALマイルもよく貯まる。

 

クレジットカード 発行スピード 海外キャッシングにおける特徴

イオンJMBカード

 

 

最短2週間

●金利は年18.0%

 

●海外ATM手数料は「1万円以下108円、1万円超216円」

 

●年会費永年無料。本家JALカードを凌駕するマイル積算レート!

 

●生活圏にイオングループの店舗がある人には損なし。

 

※イオンJMBカードの詳しい説明はここ